混合肌を知らない人も多い

混合肌とは?

一般的に混合肌とは、下記に該当する肌質を持っている人を言います

  1. 時期によって(特に季節が大きく関係)乾燥したり、テカったり、普通だったりする
  2. 入浴後や、帰宅してからの洗顔後、部位によって突っ張り感や、引っ張り感を感じる
  3. 肌は乾燥しているのに(Uゾーン)Tゾーンの脂がひどい
  4. Tゾーンにニキビが出ているのに乾燥肌

要するに、乾燥した肌質と、普通の肌質

そして、脂性の肌質が混合した状態の肌を、混合肌と言います

アトピー性皮膚炎の人にも多い混合肌

アトピーと混合肌

病院などの診察室で待っていると、アトピー患者の人を良く見かけます

皮膚科で診療しているわけですから、当然と言えば当然ですが、若い方に多いのがニキビがたくさん出ているのに、頬の皮がボロボロ剥がれている

落屑かと思うくらいひどい乾燥肌を見かけます

本来のベースにあるセラミド不足に対して、炎症の少ない部分には皮脂が多い

また皮脂自体にアレルギー反応を起こす人も多いので、アトピー性皮膚炎の方に混合肌が多いのも納得できます

メディア抜粋

メディアで大きく取り上げられている

混合肌改善化粧水
【ビュールハニードロップ】公式はこちら

混合肌に合う化粧水が見つかりにくい理由

混合肌にあう化粧水

一番簡単な方法は、乾燥している部分に化粧水を付ける(その際はアトピー向けのパラベンフリーのものが良いでしょう)

テカテカしている部分は、クレンジングなどをした後に、何も付けない

コットンなどで化粧水を塗っている人は、案外やりやすいかも知れません

 

しかし、普段から化粧水をバチャバチャ付けている人には、面倒ですぐに挫折しやすいのです

では乳液だとどうかと言うと、皮脂の多い部分ではベトつき余計に脂が出ます

乾燥している部分だと、冬は特に乾燥が激しくなるのです

また、乳液は毛穴が詰まりやすくニキビの原因にもなりかねません

 

 混合肌の原因は複雑

混合肌の原因といっても、一括りにはとてもできません

それだけ多くの要因が絡み合っているのです

この時期だとエアコンによる乾燥が原因としては主となります

 

もともと脂性の肌質でも、エアコンの風が顔全体に当たります

そうすると、肌の水分を枯渇させ、脂分だけを残します

顔全体はドライスキン、しかし鼻はテカテカしているという状況を生み出します

 

また食生活も大きな原因となります

アトピーなどに代表されるアレルギーは、食物自体がアレルゲンとなり症状を引き起こします

ところが、混合肌は、インスタントラーメンや、ジャンクフードなどを食べることにより、肌から脂が出てきます

 

しかし、肝心のビタミンなどが不足しているため、混合肌へ変質していくのです

他には、寝不足や、ストレスなど挙げればきりがないと言っても良いでしょう

基本的に肌のベースは乾燥肌

ニキビが出やすいため、オイリー肌のように勘違いする人もいますが、本来の肌質は乾燥肌です

いつまで経っても治らないのは、きちんとした化粧水や化粧品を選択していないためです

脂性肌ケア用薬用石鹸や化粧水などを使ってしまうと、Tゾーンにある脂は落とせますが、本来乾燥している肌へのダメージとなり、余計に乾燥してしまいます

 

しかし、いくらベースが乾燥肌といっても、保湿をすると、おでこや鼻にニキビが出来てしまう

特に乾燥肌用化粧水には、工業用油とまではいきませんが、皮膜を張る成分が含まれているため、ニキビの出来やすい状況となります

 

混合肌を改善する化粧水は?

混合肌用化粧水

では混合肌を改善する化粧水はどのようなものなのか?

天然成分で出来たものが一番なのは、言うまでもありません

次に、コラーゲンやアミノ酸、ビタミン・ミネラル等、油ではなく・・・本来肌に潤いを与える成分が有効となります

 

つまり、肌を保護して、水分を与える

アンチエイジング的な肌を若返らせるような化粧水

これが混合肌には最適と言えます

 

今、多くの女性誌に取り上げられているビュールハニードロップなら、貴方の悩みである混合肌を根本からケアしてくれます
【ビュールハニードロップ】公式はこちら