ゼロファクターは要注意

最近色々なサイトで絶賛されているのが、ゼロファクター5aSPローション

元々男性の方で、髭の濃い方用に作られた化粧水です

ゼロファクターを使い続けることで、肌はすべすべになり、髭も薄くなるといった魔法のローション

 

ところが、私の友人が試しに購入したところ、大変な結果となりました

 

サイトのレビューを信じて購入

その友人をT君とします

T君は、敏感肌で、顔に少しアトピーがあります

購入を決めた一番の原因は、やはり髭剃りが嫌ということでした

 

私も眉毛などをカミソリで切るとき、たまに肌の調子が悪かったりすると荒れたりします

男性の場合は、髭の濃い人だと毎日剃らなければ、すぐに生えてきます

アトピー肌だと、カミソリの刺激によって、かなり悪化しますよね

 

赤くなったり、ヒリヒリしたり、酷い人だとむくれたりするようです

T君も髭が濃いせいか、毎日電気カミソリを使って剃っているので、肌のダメージが大きい

そこで、髭が薄くなるゼロファクターを購入したのでした

 

しかし、化粧水を付けるだけで、毛が生えなくなるなんて考えられないですよね

T君は、非常に疑い深い男です(笑)

当然、ゼロファクターの口コミサイトをたくさん見たそうです

 

私も検索してみたのですが、あまりにも事実とは違った内容で驚きました

アトピー性皮膚炎の改善になると言い切っているサイトまであります

実際T君の肌がどれだけ荒れたか知っているので、そのようなレビューを見ると怒りを覚えます

 

一週間で肌が真っ赤になり、浮腫みがでる

T君は、ゼロファクターが家に届いたので、早速使ったそうです

彼曰く、少し肌に違和感を感じた

ヒリヒリする、頭髪料を誤った顔に塗ったような感じだそうです

 

アトピーの人なら、かなりの人が刺激を感じるみたいです

実際、私も少量付けてみたのですが、独特の付け心地です

化粧水というよりも、モンダミン(うがい薬)をそのまま顔に塗っている感じでした

 

T君は、口コミサイトを信じて、毎日二回丁寧に化粧水を使ったそうです

その間に、ステロイドなどは一切顔には塗っていません

1週間位すると、顔が真っ赤になっていき、浮腫みが出てきたそうです

 

また、炎症が酷くなったせいか、顔から惨出液が滲んできたりしました

慌てて通院している皮膚科で見てもらうと、すぐに化粧水を使用することをやめなさいと言われたそうです

 

パッチテストが出来ない理由

ゼロファクターを使う際に、何故パッチテストをしなかったのか?

私たちアトピーの人は、髪の毛を染める時も、新しいファンデーションを購入する時も

常にパッチテストをしてから、異常がなければ利用すべきです

 

肌に合うか合わないかは、成分を見るだけでは到底判断できません

無添加、自然成分のみと書かれている化粧水を利用して、肌荒れしませんでしたか?

大半の人がYESと答えるでしょう

 

では、T君は何故パッチテストをしなかったのか?

正確にはしなかったのではなく、そのようなパッチテストをしなさいと書かれていなかったのです

ゼロファクターを作っているメーカーの自信でしょうか?

 

うちの化粧水は、万人の肌に合うと思っているのかも知れません

若しくは、非常に下衆な考えかも知れませんが、定期購入をさせるための手段では?と思ってしまいます

ゼロファクターは、初回購入については、1,000円以下で安いのですが、2回目以降は7,000円近くかかります

 

とにかく皮膚科を受診したT君は、ゼロファクターによって肌が荒れたので、ロコイドを顔に塗ってその場をしのぐ事になりました

 

ゼロファクターが悪いとは言わない

私は、T君のこともあり、自分の彼氏がゼロファクターを購入すると相談があれば、絶対に反対します

しかし、肌が強い人や、髭で悩んでいる知人が購入すると言うのであれば、正直自己責任で買えばいいと思っています

何故なら、T君や彼氏はアトピーだからです

 

あと・・・これはあくまで一個人としての意見ですが、私にはゼロファクターで髭が薄くなるようなことはないと思っています

これについては、アマゾンや楽天、その他きちんとした複数の意見が書かれたレビューサイトを見ればお分かりになるかと思います

 

髭が無くなってきたという話は一切目にした記憶がありません

だからと言って、ゼロファクターが本当に悪い商品かどうかは分からないのです

普通の化粧水と比べて、肌が引き締まる感じもするし、刺激は強いけど、もしかしたら常人には良い化粧水かも知れない

 

だから、私はゼロファクター自体否定する気は毛頭にないのです

ただアトピーの人が使うには、相当のリスクはあると思います