アトピーに酵素ドリンクが効く理由って何かねw

最近多くのサイトで、アトピーには酵素ドリンクが効きますといった内容の記事を見かけるようになりました

まず、断言しますが、酵素ドリンクでアトピーが良くなるなら、病院で処方されますw

ステロイド恐怖症の人にとっては、製薬会社が酵素の効果を隠している陰謀だ!とか言いそうですが・・・

 

製薬会社も、ステロイドだけを作っているわけではありません

その気になれば、酵素ドリンクでも何でも作れます

もっとも、当サイトでは、根拠を出さずに否定をするような真似はしないので、ご安心ください

 

では、アトピーに酵素ドリンク(酵素)が良いとされる理由を見ていきましょうか

反論はそれから述べます

 

酵素は腸内環境を良くするからアトピーが治る

酵素を取りいれることで、腸内環境(腸の炎症などと言う人もいますが)が改善され、結果としてアトピーが良くなる

酵素ドリンクを勧めているサイトの大半に書かれていました

確かに、アトピーは腸内環境・・・腸壁の傷などによって引き起こされるといった意見もあります

酵素で良くなる?

ただ、これはあくまでそういった人もいるだけで、全ての患者に当てはまるわけではありません

アイスを食べているのに、便秘をしているのに、アトピーが改善した人なんていくらでもいるわけで・・・

特に、民間療法の食事系は、とにかくアトピー=腸が悪いと決めつけます

 

実際、長い間アトピーに苦しんでいる人は、この腸内環境の改善がどれほど無意味か知っているはずです

私も、淀川キリスト病院へ入院してアトピー治療を受けていたとき、腸の炎症や、悪玉菌などを知って、毎日ヨーグルトやオリゴ糖を採っていました

 

確かに、その時は恐ろしいくらい綺麗な肌にはなれました

ところが、またアトピーが再発したときに、ヨーグルトを食べたり、オリゴ糖を採ったりしたのですが、今度は全く効果がなかったのです

つまり、時期によっても、効果があったりなかったりするのが、アトピーの難しいところなんです

 

ヨーグルトやオリゴ糖で腸内環境が本当に良くなっていたのか?

それすら疑問視されます

まず、私の意見としてですが、腸が良くなってアトピーが治るっていうのは、そういう人もいるんだレベルにしか思えません

 

酵素ドリンクを飲んでも腸内環境は良くならない

そもそも酵素ドリンクを飲めば、腸内環境や腸内フローラが良くなるということ自体、非常に怪しいものです

まず、酵素という物質を考えていきましょう

驚くかも知れませんが、酵素にはたくさんの種類があります

 

さらに、それらは本来体内で作られる物質であり、各酵素ごとに役割は決まっています

今回話題になっている、腸を良くしたり、善玉菌を増やす手助けをしたり、腸内フローラを良くする酵素は、酵素の中の一つだということです

 

また、通常酵素は口から取り入れても、体内に吸収されることはないのです

何故なら、酵素はタンパク質になるわけですから、胃酸などの消化液に分解されます

結果、アミノ酸へと分解されるので、再び酵素のようなタンパク質に戻ったりはしません

 

実は、コラーゲンを飲んでも意味がないというのも、このアミノ酸へと分解されるからなのです

酵素ダイエットを含めて、食事などで酵素を取る意味がないこがお分かりになっていただけたでしょうか?

腸内環境は簡単には良くならない

では、アトピーに酵素ドリンクが効かない

もう一つの理由は、腸内の環境自体改善されるには、非常に長い時間が必要となります

ヨーグルトを含めて、腸に良いとされる多くの栄養素を食事に取り入れていた時代もあります

 

しかしながら、アイスクリームや果糖、白米も肉も、もちろんスナック菓子など、挙げればきりがない位、腸を悪くする食べ物はあります

善玉菌と悪玉菌のバランスも、一気に優位性が変わったりなどしません

つまり、アトピーを治すために、いくら食事に気を使ったとしても、簡単にはうまくいかないのです

 

酵素ドリンクを飲むくらいなら、断食をした方が良いに決まっています

腸を健康にする方法で、即効性があるのは、間違い無く何も食べないことになります

胃や腸を休ませることは重要なのです

 

酵素ドリンクには、多くの果糖が含まれていますが、アトピーに良いのでしょうか?

糖類は、腸の悪玉菌を増やす原因になります

だから、アトピーの人は果物を食べてはダメだと言います

 

しかし、反対に海外では、重症のアトピーの女の子が果物だけを3ヶ月食べて、見事に回復している例もあります

私達は、ネットで多くの情報を手に入れることができます

ただ、必ず忘れてはならないのが、アトピーとは何かを食べたり止めたりすれば、すぐに良くなるといった病気ではないことなのです