ヒューマンフローラが唱える整菌スキンケアとは?

皆さんは、整菌スキンケアという言葉をご存じでしょうか?

スキンケアを知らない人はいないでしょうが、整菌というキーワードは少し耳にしたことがないですよね

実は、ヒューマンフローラの提唱する整菌は、非常にアトピーにとって重要なことになります

 

本来アトピーというのは、昔であれば、食べ物やダニ、花粉などのアレルゲンが体内に侵入するから、起こる病気だと言われてきました

ところが、医学の進歩とともに、アトピー性皮膚炎という病気が解明されつつあります

その中でも、皮膚にいる常在菌と、腸内細菌については、今非常に注目されています

ヒューマンフローラ公式はこちら

皮膚の常在菌とは何か?

皮膚に元々住んでいる菌を常在菌と言います

皆さんがご存じなところで、悪玉菌ではマラセチア菌や黄色ブドウ球菌などがあります

反対に善玉菌では、スタフィロコッカス・エピデルミディス菌や、プロピオニバクテリウム・
アクネス菌などがいます

 

これらの善玉菌と悪玉菌は、バランスを保ちながら、皮膚に常在しているのですが、悪玉菌が多く繁殖すると、痒みの原因になったりします

ブドウ球菌は重篤化する

 

では、善玉菌の数を増やすと、肌にどのような恩恵があるのか?

ヒューマンフローラは、肌の善玉菌を増やしてくれます

2つの大きな理由について、ご説明します

 

ターンオーバーの改善

私たちの皮膚は、28日周期で入れ替わっています

これをターンオーバーと言います

色素沈着した皮膚も、乾燥して傷だらけになった肌も、全て本来新しい皮膚に入れ替わるのです

 

皮膚を弱酸性に戻す

黄色ブドウ球菌の繁殖を抑える

ヒューマンフローラは子供でも使えます

 

誤解をされている人も多いのですが、子供でも老人でもターンオーバーはあります

人間の体は、古くなった細胞をいつまでの体内に保存しておくことはしません

必ず、新しい細胞へ取り替えていくのです

 

ヒューマンフローラは乱れたターンオーバーを正常に変えてくれるのです

従来のスキンケアでは無かった発想

これまでのスキンケア商品は、肌の保湿を考えるばかりで、本来ある人間の保湿力を高めるものはありませんでした

また、皮膚に住んでいる善玉菌を増やすという発想は無かったのです

もともと、人間には、自然と症状を改善させる自己修復機能が備わっています

 

その修復機能こそ、皮膚の常在菌にあるわけです

ところが、化粧水などは、良い菌にも悪い菌にも悪影響を与える場合が多いのです

また、殺菌作用のある酸性水などは、良い菌も殺してしまうのが欠点です

 

ヒューマンフローラは、従来のスキンケアではなかった、皮膚の善玉菌を増やして、自然とセラミドを作り出す効果があるのです

是非一度お試しください