混合肌には乳液は不要

 

高校時代にあった実体験

わたし自身アトピー性皮膚炎があります

ただ、顔には出てなかったのですが、典型的な混合肌でした

特に高校時代は、朝顔を洗顔しても、昼には鼻を触るとベトつく

 

若しくは、不快な触り心地でした

ところが、鏡を肌に近付けてみると、カサカサした状態

うっすら粉をふいている感じなのです

 

まだ化粧水とか化粧品とかをあまり知らない年頃だったので、母に言われて試しに乳液を使用してみました

最初に付けた感じはつっぱる

ヒリヒリしましたが、なんとなく乾燥は収まった気がしました

 

ところが、昼休みに鼻を油取り紙で拭くと・・・水でも付けたかのようにべっとりとした油が浮かんでいたのです

当然、夜には赤い炎症が鼻に出来ていました

ニキビが毛穴の詰まりによって起きたのです

何故乳液が混合肌に悪いのか?

全ての乳液が混合肌に悪いとは思いません

しかし、乳液の大半には油が含まれています

水に油を混ぜて乳化したものを乳液というのですから当然です

 

物すごく効果な乳液であれば、私のように突っ張らないので、混合肌には良いように思えます

しかし、石油や鉱物油を原料にした油が、Tゾーンにニキビを作りやすくします

乳化剤についても、界面活性剤や、PCAオレイン酸グリセリルなどを使用しているので、もともと皮膚の弱い混合肌には向いていないと言えます

 

特に乳液を付ける前から、肌質に合わないかどうかはすぐ分かります

皮膚科に通院すると、必ず処方される薬にクリーム系の軟膏や、保湿剤があります

あれも、ベースは同じものなのです

 

私の場合、保湿剤で・・・ワセリンは問題なかったのですが、クリーム系は全て肌荒れの原因となりました

もし、貴方が乳液を付けるのであれば、先にパッチテストではないですが、クリーム系の保湿剤を顔に塗ってみましょう

おそらく混合肌であれば、鼻はベト付き痒みが起きることもあるはずです

 

結論:塗らない方がマシ

結論を言うと、乳液はアトピースキンでも、混合肌でも塗らない方がマシです

化学物質がたくさん含まれている物しか、市販されていない

天然自然成分のものは、高価で手が出せないのも乳液の特徴です

 

ただ、下地(個人的には肌の弱い人に下地処理は不要と思っています)に何かを塗って保護するのであれば、乳液をつけてもいいのかな?と思います

ホテルなどに置いている無料の乳液などを塗るにしても、化粧の上(そんなことをする人はいませんが)から塗れば、直接塗っているわけではないので、ダメージ自体は少ないと言えるでしょう

BBクリームなどを下地に使って乳液も同じことが言えます

 

ところが、乳液自体肌に直接付けるのが当たり前なのですから、添加物を顔に付けるくらいであれば、塗らない方が良いのです

全ての乳液に言えるわけではありませんが、皆さんが通販やドラックストアーなどで手に入れるものには、大半アトピーや乾燥肌には悪影響と言えるでしょう

化粧水とは違い乳液には、油の合成物質が必ず含まれていることから考えても、敏感な肌の人は使わない方が良いでしょう

 【速報】混合肌にやっと合うオススメ化粧水発見