今のお肌の調子はどうでしょうか?
炎症が治まっている若しくは、乾燥しているだけの状態であれば、化粧水など直接肌に付けるものだけに注意していればいいと思うかも知れません
ただ、アトピー性皮膚炎(湿疹)が緩やかに回復している時こそ、お肌の手入れをすることは、良い状態の維持と根本治療のために重要になります

湿疹は、表面が赤くなったり、鱗状の肌になったり、痒みをともなう発疹が出ます
特に顔部分に出る症状としては、赤く炎症が残ったり、ブツブツが出たりと精神的に参ります

化粧水だけが悪者にする傾向がありますが、何と言っても日々のクレンジングが最も重要なのです

ところが、クレンジングに使っている洗顔剤など
本当に大丈夫ですか?

前述したように、湿疹の症状が軽度になっていても、肌を乾燥させる粗悪な石鹸や洗顔剤を使うのは絶対にやめてください
石鹸の平均PHレベルは10前後のアルカリ性になります

では人間の肌は平均何PHになるでしょうか?
大体ですが、4-5となります
詳しい説明は省略しますが、このPHの違いによって、肌のトラブルは引き起こされます

では、石鹸を使用しないほうが良いのか?と言えば、不純物などを肌に残したままの方が被害は甚大になります
そこで、なるべく水だけで洗顔するなどを心がけましょう
若しくは、極力肌に刺激の少ない牛乳石鹸を使用しても良いと思います

2chアトピーにお薦めの石鹸も参考にすると良いでしょう

あと、当たり前の話になりますが、ゴシゴシタオルなどで肌を擦るのは厳禁です
ただでさえ、掻いたことによって細胞レベルで傷ついている肌に深刻な打撃を与えます
他にも、パックなどは使わないほうが良いでしょう
美顔パックなどは、乾燥する元になります

少し長くなりましたが、一番良いのは水で洗顔して綺麗に落とすことです