化粧水に含まれていて意外と知らないヤバイ成分
皆さん、もし下記の成分が化粧水に含まれていたら要注意です

1.グリチルリチン酸2K
抗炎作用があり、人によっては良い効果を生むのではないか?と勘違いをされそうです
ところが、アトピーと長年闘っている方ならご存知でしょうが、ステロイドと同じ作用を持つのが、このグリチルリチン酸2Kになるのです
ステロイドの副作用については、あえて述べませんが、血行を阻害するので、肌の代謝に異常をもたらす原因となります
実は、色々な化粧品に含まれていますが、肌荒れの人には注意が必要な成分なのです

2.メチルパラベン
これも良いか悪いか良く分からないとされている防腐剤です
名前の通りパラベンですが、極めて副作用は低いとされています
ただ、一時期日光に当たると、肌の老化を促進させると新聞に取り立たされて大騒ぎになりました
メチルパラベン自体は、世界中で使われており、安心と呼べる成分です
しかし、問題はアトピーなどの肌にトラブルがある人が、使用した際に予測できない事態を招く
赤くなったり、皮が剥けたりする原因になる恐れがあることです

3.プロピレングリコール
有機化合物の一種になります
水に対しては、混和性の性質を持ちます
基本的に、生活環境保全条例での規制対象物となっています
実は、あまり知られていないですが、かなりの化粧品に含まれています
一般の人が肌に触れても、そこまで刺激を感じることはありません
肌荒れや敏感肌の人にとっては注意が必要になる成分となります

肌潤糖は天然オリゴから出来てます

てんさいオリゴ

一切危険な成分が含まれてません北海道が産地の甜菜という植物をご存知でしょうか?肌潤糖のベースは甜菜になりますこれまで色々な化粧水で肌荒れになった経験を持つ方でも安心して使える正真正銘天然成分で作られた化粧水です

貴方のひび割れた肌・乾燥して水分の無い皮膚へ、糖質がミネラルを与えてくれます

もちろん伸びるので全身への使用も可能となっています

セラミド不足が心配で、アレルゲンに対して不安をもたれている方へも、バリアー機能代わりに使ってみてはいかがでしょうか?

赤くならない、痒くならない化粧水の決定版

肌潤糖を是非お試しください